So-net無料ブログ作成
検索選択

Keito Blow [おすすめアーティスト]

今日も足元の音源ネタをひとつ。メジャーで活動していた時期もあるので、ご存知の方もいるかもしれませんが、Keito Blowという女性シンガー・ソングライターを紹介させていただきます。
今はインディーズ・レーベルLD&Kからリリースをしているのですが、なんでも沖縄でけっこうな評判になっているらしくて、今年1月25日には沖縄限定のミニアルバム『Under The Sun』もリリースしています。その『Under The Sun』を聴いたわけですが、1曲目の“Under the sun”は、まずイントロのギターの音色で一気に聴く者を引き込んでくれます。そして、G.LOVEを彷彿とさせるフロウを聴かせながらも、やっぱり女性だけあって、どこか母性があると言うか、やさしさが滲み出ていると言うか、臭い書き方をすれば大きな海に包まれているような、そんなオーガニックな雰囲気。一転、2曲目の“Blow your mind”では、アヴリル・ラヴィーンばりの疾走ポップ・チューンが炸裂!! ティーンエイジャーが聴いたら即死もの。そして、3曲目の“Naked Blue”では、彼女の歌唱力、表現力の素晴らしさに圧倒される。心地良いレゲエ調のリズムに、青空が広がるようなメロディライン。余計な悩み事なんて捨てて、できるだけリラックスした状態で聴くとなおGOOD! 体の力がどんどん抜けていくのがわかります。4曲目の“Oh rain”になるともっと体の力が抜けていく。まるで雨が降って外に出れなくて、手持ちぶさたにギターを手にし、思うがままの感情を弾き語るよう(こんなんで伝わる?)。英詞だし、ちゃんと歌詞読んでないから実際のところはどうかわからないけど、「あ~あ、雨なんて早く上がってよ」と言わんばかりだ。そして最後の“Ludy”は、子守唄のようにやさしく語りかけてくる。音数が少ない曲なので、できるだけ雑音をシャットアウトして聴きたい。
という全5曲入り。本当に心地良い、身を委ねたくなるような作品となっております。でもね、なんだかんだ言ったって、まず名前がいいですよ。Keito Blow、この名前だけでかっこいい音楽やってそうな匂いがプンプンします。それにしても、決して暇じゃないのに3回も聴いてこの原稿書いちゃいました。音楽ってズルいですね。(T)

Keito Blow オフィシャルサイト
http://www.keito-blow.com/


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

新宿音楽コンテスト



バンド・ミュージシャンの腕を試すことが出来る新宿音楽コンテストです。このコンテストは賞金総額が50万円で、音楽家の方ならどなたでもエントリーすることが出来ます。自分たちの音楽活動の宣伝の場にもなりますので、是非ご活用下さい。エントリーは無料です。




by 新宿音楽コンテスト (2015-05-08 16:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。