So-net無料ブログ作成
検索選択

BGイベント開催決定!! [ニュース]

ようやく発表できます。もう早く伝えたくてうずうずしてたんですけど、今年5月以来となる2度目の浅草イベントが決定しました!!題して

『BG MAGAZINE presents 浅草triangle vol.2 ~北風と唄うたい~』

長いタイトルですんません。。。年明けて2006年1月14日(土)、場所は前回と同じ浅草KURAWOOD(クラウド)というライヴハウスです。出演はAkeboshithe guitar plus meという辛口音楽ファンにも納得してもらえるであろう自信のラインアップです。さらにもう1組とオープニング・アクトも出演予定。詳細は追って発表させていただきます。

BG MAGAZINE presents 浅草triangle vol.2 ~北風と唄うたい~
日付 : 2006年1月14日(土)
会場 : 浅草・蔵前KURAWOOD(クラウド)
出演 : 明星/Akeboshi / the guitar plus me / + 1 ARTIST!! / Opening Act 有
時間 : OPEN 18:00 / START 18:30
料金 : 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500 (入場時にドリンク代別途500円)
チケット発売中
発売所 : ローソンチケット 0570-063-003[Lコード:38822] / 各バンド予約 / 浅草KURAWOOD 03-5827-1234 / エフステージ 03-5292-0191
お問い合わせ : エフステージ 03-5292-0191

最新情報はこちらから http://www.bg-web.net/asakusa/

え~、これより先は個人的な思いのたけをつらつらと書くので、長いですよ(笑)。

ほんとねぇ、大変でしたよ、ここまで。前回から8ヶ月も間が空いちゃったんですけど、本当は3ヶ月に1回くらいを目標に動いてまして、毎月のように企画書は作るものの、納得いく3組が揃わない。あっちからはOKもらったけど、こっちはスケジュールが……、なんてそんなことの繰り返し。きれい事ではありますが、やっぱり納得いくブッキングをしたかったし、ましてやお客さんからは入場料をもらうわけだし、自分が2000円払えないイベントは絶対やりたくないなと。そんなわけで企画しては延期の繰り返し。会場であるKURAWOODさんには多大なるご迷惑をおかけしました。こんなにわがままを聞いていただいて、この場をお借りしてお礼申し上げます。

さて、お客さんにとって一番大事なのは出演者だと思うのですが、はっきり言ってBGではAkeboshiもthe guitar plus meも扱ったことはありません。でも、両組とも実際この目で観に行って、その素晴らしさに圧倒されたアーティストです。もっと言えば、大抵レコード会社さんからいただいたCDで満足してしまうのが常ですが、両組ともお金を出してCDを買ったアーティストです。

Akeboshiは個人的にはこの業界に入る前から見てまして、その頃からその抜群の音楽センスに脱帽していました。アイリッシュやエレクトロニカの空気を持ちながら、日本人の心に染み渡る郷愁にかられる歌。実際ご本人から話を聞いたわけではないのですが、一曲一曲にいろんな想いが込められてるんだろうなとひしひしと感じてしまうわけです。それは歌だけではなくて、楽器の音色ひとつ取ってもそうで、その一音一音に意味を感じさせてくれるのです。あ~、早く観たい。

the guitar plus meは以前このブログでも書いたのですが、7月にライブを観る機会があって、あっと言う間に吸い込まれてしまって、終演後にCD買って、話しかけて、「今度イベントやるので出てください!」と一方的にラブコールを送ったアーティストです。その名を見ておわかりの通り、ギターと歌という最小限の編成だからこそ引き立つ魅力、それはあたかも魔法のようです。よかったらbounceに掲載されているインタビューも読んでみてください。ちなみにこの原稿書いてるのうちの編集長なんですけど……。

さて、出演者以外にも注目して欲しいのは、場所が『浅草』ということです。ライブハウスは正確には隣の蔵前駅のほうが近いんですけど、浅草までも歩いて行けます。せっかくの週末開催で、浅草という観光地でイベントをやるわけなので、お越しになるみなさまにはぜひ浅草観光も一緒に楽しんで欲しいのです。だって、近くに住んでる人はいいけど、はるばる浅草まで来て、ライブだけ観て帰っちゃうんじゃもったいないでしょ?それって自分がリスナーの立場だった時に(今でもそのつもりですが)、ずっと思っていたことで、ライブに行く動機が雷門観たいからとか、人形焼を食べたいからとか、水上バスに乗りたいからとかでもいいと思うんですよ。なんか偉そうな書き方してますけど、ライブを楽しむのはもちろん、一日を有意義に過ごすことをご提案できればいいなと。浅草演芸ホールに行けば2500円で一日中落語やら漫才やらマジックやらが楽しめるし、バンダイの本社に行けば特大のガンダム・フィギュアやら仮面ライダーが拝めるし、そういった有名どころじゃなくても浅草って怪しいお店がたくさんあって、どこに行ってもおもしろいんですよ。人もあったかいし。この辺は今日発行のBG MAGAZINE関東版『BGEast』でも浅草ジンタの和尚さんに協力していただいて、浅草TOWN MAPなるものを作ったので、ぜひ読んでいただきたいです。まだ作ってないですけど、フライヤーでも配ろうと思ってます。まずは『浅草』をキーワードに検索でもかけてみてください。

だんだん話が取り留めなくなってきましたが、今回は実現できないこともまだまだたくさんあって、お客さんに「2000円払ったかいがあったね」とか、「BGがやるイベントだから行こうよ」みたいな風になってもらえれば嬉しいです。それで儲けようとまでは言わないけど、安定した採算でライブが企画できるようになれば音楽業界にとっても意義あることなんじゃないかなと思っております。と、またなんか偉そうなこと書いちゃいましたが、純粋にライブは素晴らしいものになるとお約束しますので、みなさまのご来場お待ちしております。(T)

浅草KURAWOOD http://www.kurawood.jp/
Akeboshi http://www.akeboshi.com/
the guitar plus me http://blog.livedoor.jp/tgpm/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。